葬儀までには時間がない

病院で故人が亡くなった場合、霊安室に安置されてそれからすぐに安置場所に搬送する必要があります。病院で預かってもらえる時間は短く、1日以上はいられないのですぐに葬儀社に搬送を頼んで段取りを立てていく必要があります。
病院には出入りの葬儀社がいるので、その業者を基本的に進められます。しかし、自分たちで事前に他の業者を選んでおいた場合には、そちらの業者に依頼して構いません。できれば搬送も式を執り行ってもらうのも、同じ業者だとスムーズに話が進みやすいでしょう。
業者によっては「搬送したら式も任せないといけない決まりになっている」ということがありますが、これは嘘です。搬送業者と式を執り行う業者は必ず同じところに頼まなければいけないという決まりはありません。
遺族が葬儀の素人で、大切な人を失っている平静ではない状態につけ込んでくることもあるので、気をつけましょう。複数人で対処すると騙されにくいので安心です。